すぐ死にたくなるチンパンと頭がちぎれそうなゴリラママ

発達障害(ADHD)、軽度知的障害と共に生きる小学4年生のチンパンとママの奮闘の日々。短期間でチンパンからやや人間への変貌

f:id:chimpantomama:20210505170134j:plain

発達障害児の育児。性教育ってどうしてる?前編

 

助産師さんにお話を聞く機会があり、
自分自身やチンパンに当てはめながら
色々思うことがあったのでまとめていきます。
長いので分けて書きますね!

 

※結構真面目に書いていますが、
あくまで私見ですので、
いろんな意見があっていいと思います。
ご了承くださいねm(__)m

 

そもそも私たちが受けてきた性教育って何?

  • なんだか学校で受けたうような~とか、
  • 思春期になって友達からの情報でなんとなく~とか、
  • 自分で気になって調べたとか
  • 親の前ではタブーとされ、ドラマのエッチなシーンではチャンネル変えられたり

そんなところではないでしょうか。

 

今現在はその学校や先生によって、
色んなやり方があるのかもしれないが、

 

私が覚えている限り、

初めてについて

人から教わるのは

小学生だった気がする。

 

それも、

小学校4年生くらいの時の

保健体育の時間。

生理が始まる女子に合わせたタイミングで
性教育が始まった印象があります。

 

その時だけ、
男子は別室に追い出され
女子だけで生理の事を学びませんでしたか?

 

この性教育から始まることが
まず大きな偏見に繋がっていると思うのです。

 

男女分けることで、

「何か聞いてはいけない秘密の事」
「恥ずかしいこと」

そんな印象を持ちませんでしたか?

このことによって
私は、「男子に言ってはいけないもの」とか思っていたし、
保健体育の内容自体もなんだか「恥ずかしいもの」という印象が強かった気がします。

 

ここで言っておきたいのは、

子供はまだ未知なものなので、

恥ずかしい認識少ないはずです。

もちろん早熟の子もいますから一概には言えませんが、、、。

 

恥ずかしいと思っているのは

大人だけです!

 

そもそも学校での教育も

第二次性徴から教えたところで、、、っといった感じです。

 

ちなみに、

チンパン(小4)の理解度は現時点でこんな感じ↓

 

 勉強してもこの程度しか理解していない。

もしくは、「エッチな言葉」が

面白くてたまらない

そんな印象を受けました。

 

私のしくじり

 

これには私の大きなしくじりがありました。

 

性教育=学校で学んでくるもの


このように思い込んでいたからなのです。

 

また、私には

  • 勝手な先入観
  • 異性の子どもにどう伝えたらいいかわからない。(シングルマザーあるあるかな?)

この問題点があり、

家での性教育なんてどうしていいかわからなかったのです。

 

唯一家でやってることといえば、

 

  • 陰部をちゃんと洗うことを言う(風呂は別々なので洗っているところはもう見れないからきちんと洗えてるのか知らん。)
  • 女の子には優しくする。
  • 傷つけることはしないことを伝える。

こんなところ。

 

ざっくり過ぎてきっと本質の意味は理解できていないと思うが、
正直、どっから何を教えていいのかわからんのじゃ。

 

小4ともなれば、

「エッチな言葉」を大声で叫ぶのが楽しい年頃になってきて、


チンパンなんかはさらに
特性も兼ねているので、
授業中でもみんなの気を引きたくて
覚えたての過激な下ネタを言って笑わせていたりと、

私の教育が至らないばかりに、

迷惑行動に繋がってしまっていた。

(言葉の意味は知りながら叫んでることもあるが、あいまいなものもある。)

 

例えば、 

 

「う〇こ」


だったら世界共通で笑いになる下ネタ代表かもしれないが(👈めちゃくちゃ偏見)
それ以外は、

人によっては不快にする言葉だったりする。

チンパンはその区別が余計に理解するのが難しいので、
もっときっちり早くから教えるべきであった。

 

今回を機に、
本当はもっともっと前から
大事なことを
親から教えられる事があると知りました。。

 


性教育は何歳から必要?


さて

性教育何歳から必要だと思いますか?

 

  • 思春期から?
  • 学校と同じように高学年になったら?
  • 別にあえて親からはしない?

 

 

 

答えは全部NOです!

 


実は、0歳から出来る事があるんです!!


え?

f:id:chimpantomama:20200714093821p:plain

ですよね!ですよね!
お気持ちわかります!!

0歳に何が分かるの?!

って感じですが、

落ち着いてください(*´ω`)

 


性教育と言っても
別に性交渉や体の変化だけのことをいうわけではないんですよね!


何から始めるか


まず導入として、
自分だけの

プライベートパーツがあることを伝えていきます。

スライドを特別にお借りしたので貼り付けていきます!

 

プライベートパーツとは?

f:id:chimpantomama:20210127170049j:plain

f:id:chimpantomama:20210127165644j:plain

f:id:chimpantomama:20210127170256j:plain

f:id:chimpantomama:20210127170546j:plain

 

何も難しく考える必要ないのです!

0歳から
おむつ替えの時

お母さんは自然

「おむつ開けるね~」


など、

プライベートパーツを触る際は

何かしら声かけしてますよね?!

 

それが大事なんです!

 

勝手に大事なところを

触らせない、

自分だけのものと認識が
後に出てくる問題の

防犯防止(性犯罪)にも繋がってくるのです。


この認識がきちんとされていけば、
親でさえも勝手に触れない部分を
他人が勝手に触れるのはおかしい!
と気が付けるのです。


あとは

何かあったら相談や助けを求めることを教えていけばいいという流れです。

 合言葉

f:id:chimpantomama:20210127170935j:plain

これで、0歳から出来る性教育もあるんだと分かりますよね(´▽`)

 

小さいうちに絵本として一緒に見るものでオススメはこちら↓

 

 

男の子ママにはオススメ!

教えにくい「ちんちんの洗い方」なども載っています!

絵本はこちら↓

 

全員にオススメできるのはこの本。↓

ほんわかタッチの絵ですが、性器の図解や出産シーンの女性器から出た臍の緒に繋がった赤ちゃんの絵などびっくりするほど隠さずに書かれています。

大人もとても勉強になります。

誤った知識が入る前に子供と一緒にどうぞ✨

卑猥な言葉と認識し、面白がって言葉だけがひとり歩きする前に読んでおきたい本はこちら↓

 

今回はこの辺まで。

 次回は困る質問(赤ちゃんはどっから出てくるの?など)に対しての伝え方などについて書いていきますね✨

 

ゴリラママとコンタクト

 

子育てには、

ママの心身の健康が第一だと私は思います。
その健康を保つために何が必要か考えると、

一人で悩まないことが大事だと思いました。

その一つの案として

ゴリラママと話してみませんか?

人見知り同士、コミュ障同士うまくやれそうな気がします(笑)

やはり身バレを第一に考えると、

1対1で話したいという意見が多かったので、

ゴリラママの公式LINEを作ってみました(*´ω`)

近所のママ友感覚で繋がりませんか?(´▽`)

返信はゆっくりかもしれませんが、

必ず返信しますのでぜひ登録してみてくださいね✨

手段はなんでもOK✨ < 何かしらでアクションを起こしていただければお返事いたします(*´ω`)

 

カウンセラーでもないので

何もできないかもしれない。
気の利いたアドバイスなんて出来ないと思いますし、そんなこと逆におこがましくてできないです。

ただ、共感はできると思うんです。

裏表がない

ただただ一生懸命なゴリラです。

 

最近の気づき

 

母親の悩みには段階がある。

 

  1. どん底で光のないトンネルにいてお先真っ暗の段階(思考停止し、ここが一番死にたくなる)
  2. 自分はどうしたいか、子供がどうなってほしいか見つめ直す時
  3. 見つめ直した後でてきた改善点に対して支援を求めるようになる
  4. 支援が少しづつ入り、状況や子供を理解しようと努めだす。(第三者とともに子育て)

 10.学校選択、進路で悩む

 

・・・など、悩みは尽きない。   

ただ、悩みに対して段階があるのは確かである。

 

 

その時々で適切な支援が入れば1の段階に戻ることは少ないだろう。

しかしそこが難しい。

相談したからと言って解決する問題でもない。

他人がどうこうしてくれるわけでもないからだ。

日々の小さな積み重ねによって少しずつ変化させていくしかないからだ。

結局は自分がどう動くか

どう考えるかで変わるのだ。

 

 

 

1の段階にいる人に特に伝えたい。

 

決して一人じゃないことを知ってほしい!

孤独に戦っている仲間はたくさんいるし、

気持ちを分かってくれる人も沢山います!

 

 

特に1の段階にいる母親の

悩みの段階に合わせた

心のよりどころを作りたい!!

強く思うゴリラママなのでした。

 

 

同じように悩むお母さん方は、不思議なもので、同じ悩みを抱えている人を支えたい、助けたいと思っている人が多くいることが分かった。

その方たちのパワーってすごい(´▽`)

 

一緒に何かできたらいいのにな~と思う今日この頃でした。

 

何かしたい、仲間が欲しい、なんでも結構です。

ぜひそういう方たちとも繋がりたいなと思います。

 

 

また、ブログのテーマもこんなこと書いてほしいや、この場合どうしますか?的なゴリラママならどうするかの質問でもなんでも大歓迎です✨

 

 今回もご覧いただきありがとうございました!

いつでもお待ちしています

(^-^)✨

※メンタルは私もガラスのハートなので、批判的なコメントや、誹謗中傷はご遠慮ください。

※プライバシーは守ります。ここだけの話にします。それはお互い様ってことでお願いします。

ペアトレ参考本↓

人にお勧めされて即買いした本↓

実践的な内容が細かく書かれているから分かりやすい!