すぐ死にたくなるチンパンと頭がちぎれそうなゴリラママ

発達障害(ADHD)、軽度知的障害と共に生きる小学4年生のチンパンとママの奮闘の日々。短期間でチンパンからやや人間への変貌

f:id:chimpantomama:20210505170134j:plain

発達障害児。人間関係の壁にぶち当たり不調の日々

 

皆様、ご無沙汰しておりますm(_ _"m)

チンパンが不調でして、私も闇に落ちていました。

そんなゴリラママです🦍ごきげんよう✨

でも、最近嬉しいニュースもあり、

何とか日常を取り戻しつつあります。

 

✨\ジャジャーン/✨


多くの反響をいただきまして
誠にありがとうございますm(__)m✨

ただのなんでもない人でも
こうして多くの人の心を動かせることがあるのかと
とても感慨深いものがあります。

 

たった一人でもいい、
必要な人に届くようにと始めたことが、
お陰様で多くの方の目に触れ始め、
嬉しい限りです😭✨
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m✨

体調も一心同体な私たち

 

チンパンの体調と私の体調が

連動してしまって
不調な日々を送っておりました。
チンパンは

まだまだ不安定な状態ですが、
少し落ち着いてきたので

やっとブログにたどり着けました!

 

めちゃくちゃポジティブ人間だと

勘違いされやすいですが、

私だって病むときは

ちゃんと病みますよ( ´∀`)笑
今回は韓国ドラマに救われました✨

(必死に現実逃避のため)
Amazonプライム最&高❤


Prime Video


ここ最近のチンパンは

なんだかトゲトゲしてて、
スペシャルタイムでも

「なかなか自分のこと話してくれないなー」と、

ちょっと不調なのを察してはいたが

しばらく様子を見ていたのです。

 

その原因が判明したので報告致す。


友達関係の変化


チンパンは2年生の時から

同じクラスの大好きな友達がいて、

ずーっと2人で一緒にいるような仲であった。

最近になって
「その子の名前が出てこないなー」と
思うのと同時期位から
チンパンが何をするにも

トゲトゲした口調や態度になったのです。

(まあ、いつもといえばそうなんだけど💦)

 

以前は

その子の登校時間(7:45)に合わせて

家を出る準備をテキパキして、

待ちきれず7:30くらいからソワソワして

7:40には飛んで出ていくような登校風景だったが、

最近はダラダラして

9時になっても急ぐ気配がない。

 

朝は、起しただけなのに

 

f:id:chimpantomama:20200703005118p:plain

ゴリラママ

チンパン、朝だよ!
起きて!

 

f:id:chimpantomama:20200703004648p:plain


チンパン

うるせー!豚!!

 


こんな調子で、

最近「豚🐷」としか言われてない。。。

ゴリラ🦍なのに、、、、

ぴえんぱおん(´;ω;`)ウッ…

 

学校に行きたくないオーラ全開

遅刻ばっかりの日々に逆戻りした

友達がモチベーションの彼にとって

友達関係が崩れてしまったことは

死活問題である。

 

その子との関係が崩れたことで不安定になり、
なんだかうまくいかない不調の日々となっていた。

 

友達が離れたわけ


チンパンとその子が特別大きな喧嘩をしたとか、

どうも様子を見る限りそういうことではなさそうなのだ。


どうやら、

その大好きな子とつるむ新たな男子が現れたため、

チンパンは2人でイチャイチャしたいのに

邪魔をされた感じで、

自分から去ったそうだ。

 


その新たな男子と

3人でつるめばいいじゃないか!

 

と思うかもしれないが、

これまた難しい問題なのだ。

 

何を隠そう新たな男子は、

チンパンⅡみたいなもので、

同じような特性があるため、

一緒にいると喧嘩ばかり。

お互いが合わないと思っている同士なのだ。


磁石の反発の様子と一緒で、
やはり同じ特性同士が仲良くするのは

非常に難しい。

 

そこで、

チンパンは自ら身を引き、

違う友達とつるむようになった。

 


友達の再編成

 

しかし、
ぽっかり開いた穴は
今の仲良し君ではなかなか埋まらないようで、
トゲトゲは治まらない。


何をするにも一緒にいてくれた大好きな子とは違い、
今の仲良し君は他のお友達ともよく遊ぶ。
そうなると、

チンパンは特に仲が悪いわけでもないが、

今は2人で遊びたいのに他の友達が入ると

「遊びたくないでござる」が発動し、

一人の時間を持つようになった。


それがチンパンにとっては

耐え難い時間の様で

(一人でヒマを潰せない

妖怪ヒマヒマだからね)、

学校がつまらないという表現になるようだ。

 

大好きな子の穴は埋まらないって話。

 

何か失恋後の話みたい(´Д`)

 

本当にチンパンはこの子が好きすぎて、

いや、愛しすぎてて

ちょっと私も大丈夫かなと思っていたけど、

その子自体はわりとクールに受け止めてくれていたので、きっと居心地が良かったのであろう。
(別にボーイズラブとかそういうことではないわよ)


今現在も大好きな子のそばには、

チンパンⅡこと新たな男子が

びったりいるため近づくことはできないが、

チンパンは今の仲良し君たちと

なんとか上手くやっているようだ。

 

誰もがぶつかる友達の壁

 

現在は仲良し君と一緒にいることでなんとかなっているが、
チンパン自身の課題としては、

 

  • 誰かとずっと一緒にいる必要がないこと
  • 合わない友達もいて当然だし、もし遊びたい友達が自分と合わない友達といたときは、自分の時間にするなど一人の時間があってもいいこと(一人で楽しめること)
  • 決して友達は、取った取られたなどの取り合いではないこと

これらを少しずつ理解する必要がある。

友達に合わせてばかりでなく、

今は自分の時間にしようと

切り替えることが出来たら、

少しはになるんじゃないかなーと。


人間関係については

本当にケースバイケースなので
長い時間をかけて
ゆっくり一緒に考えていきたい。


大人だって一生悩むんだもの。


親はどこまで手を差し伸べる?

 

友達関係に関して
親がどこまで関与すべきなのか

本当に悩むところだと思う。

 

”自分なりに考えて

失敗したっていいじゃない。”

 

私はそう思っている。


見てる親の方は辛いけど、
傷つきながら成長することも

大いにあると思う。

なんでもかんでも親が手を出さずに
見守ることも本当に大事だなと思った。

こうして自分で色々考えて

心が育っていくものだと思うから。


今できることは、
「自分で色々やってみたけどやっぱりうまくいかなくて、どうしたらいい?」
とか、
「今つらいんだよね。。。」
と言える親子関係でいることが大事!!

その時にやっと

一緒に考えればいいかなと思う。

成長ポイント

 

今までの傾向で行くと、

一番のモチベーションである
大好きな友達が離れた時、

  • 死にたい
  • 学校行かない
  • 転校する

この三拍子が即座に出てもおかしくない状況だ。

(それ以外の文句、暴言はもちろん息をするように飛んでくるので、まともに受けないようにするので精一杯ではあったが(´Д`))


それにも関わらず、

  • 自分なりに友達編成をして気持ちの切り替えをしようとしていた点、
  • (ゲームの為にだけど)遅刻しても学校に毎日行けたこと

これはかなりの成長なんじゃないかと思っている。

 


ブチ切れるだけではなく、
ちゃんと人間関係で悩んだのは

チンパンにとって

これが初めてかもしれない。

ちゃんと年相応の成長課題にぶつかり

自分なりに考えて動いていることに

嬉しくもあるゴリラなのでした。

 

まだまだ不調のチンパンに振り回されてますが、

その中でも成長を感じながら

子育て頑張っています(*´Д`)

これからも幾度となく

人間関係の壁にぶち当たるけど、

そのたびにしっかり向き合っていきたいと思います!!

 

ゴリラママとコンタクト

 

子育てには、

ママの心身の健康が第一だと私は思います。
その健康を保つために何が必要か考えると、

一人で悩まないことが大事だと思いました。

その一つの案として

ゴリラママと話してみませんか?

人見知り同士、コミュ障同士うまくやれそうな気がします(笑)

やはり身バレを第一に考えると、

1対1で話したいという意見が多かったので、

ゴリラママの公式LINEを作ってみました(*´ω`)

近所のママ友感覚で繋がりませんか?(´▽`)

返信はゆっくりかもしれませんが、

必ず返信しますのでぜひ登録してみてくださいね✨

手段はなんでもOK✨ < 何かしらでアクションを起こしていただければお返事いたします(*´ω`)

 

カウンセラーでもないので

何もできないかもしれない。
気の利いたアドバイスなんて出来ないと思いますし、そんなこと逆におこがましくてできないです。

ただ、共感はできると思うんです。

裏表がない

ただただ一生懸命なゴリラです。

 

最近の気づき

 

母親の悩みには段階がある。

 

  1. どん底で光のないトンネルにいてお先真っ暗の段階(思考停止し、ここが一番死にたくなる)
  2. 自分はどうしたいか、子供がどうなってほしいか見つめ直す時
  3. 見つめ直した後でてきた改善点に対して支援を求めるようになる
  4. 支援が少しづつ入り、状況や子供を理解しようと努めだす。(第三者とともに子育て)

 10.学校選択、進路で悩む

 

・・・など、悩みは尽きない。   

ただ、悩みに対して段階があるのは確かである。

 

 

その時々で適切な支援が入れば1の段階に戻ることは少ないだろう。

しかしそこが難しい。

相談したからと言って解決する問題でもない。

他人がどうこうしてくれるわけでもないからだ。

日々の小さな積み重ねによって少しずつ変化させていくしかないからだ。

結局は自分がどう動くか

どう考えるかで変わるのだ。

 

 

 

1の段階にいる人に特に伝えたい。

 

決して一人じゃないことを知ってほしい!

孤独に戦っている仲間はたくさんいるし、

気持ちを分かってくれる人も沢山います!

 

 

特に1の段階にいる母親の

悩みの段階に合わせた

心のよりどころを作りたい!!

強く思うゴリラママなのでした。

 

 

同じように悩むお母さん方は、不思議なもので、同じ悩みを抱えている人を支えたい、助けたいと思っている人が多くいることが分かった。

その方たちのパワーってすごい(´▽`)

 

一緒に何かできたらいいのにな~と思う今日この頃でした。

 

何かしたい、仲間が欲しい、なんでも結構です。

ぜひそういう方たちとも繋がりたいなと思います。

 パパさんでも、もちろん大歓迎です✨

 

また、ブログのテーマもこんなこと書いてほしいや、この場合どうしますか?的なゴリラママならどうするかの質問でもなんでも大歓迎です✨

 

 今回もご覧いただきありがとうございました!

いつでもお待ちしています

(^-^)✨

※メンタルは私もガラスのハートなので、批判的なコメントや、誹謗中傷はご遠慮ください。

※プライバシーは守ります。ここだけの話にします。それはお互い様ってことでお願いします。

ペアトレ参考本↓

人にお勧めされて即買いした本↓

実践的な内容が細かく書かれているから分かりやすい!