すぐ死にたくなるチンパンと頭がちぎれそうなゴリラママ

発達障害(ADHD)、軽度知的障害と共に生きる小学4年生のチンパンとママの奮闘の日々。短期間でチンパンからやや人間への変貌

f:id:chimpantomama:20210505170134j:plain

発達障害児育児。怒りを減らす方法って?


また無駄にを使ってしまった‼️

ええ、もちろん
怒鳴ってしまった

ということです(´Д`)


怒るって

すんごいエネルギーを使うから

本当に怒りたくない。


そもそも怒りたい親なんて

一人もいないだろう。。。

 

頭でわかっていても、

何度も何度もハードルを下げる事を忘れてしまう。。。

 

爆発してから気がつく。

改める。

また爆発してを痛める。

改める。

 

この繰り返しである。

 


怒りを減らす方法として(医師より)

 

  • 子供のハードルを下げる(親側の見る目を変える)

例)実年齢10歳であるチンパンを3歳児だと思い接することで褒めることしかなくなるし、チンパンが暴れ散らしたとしても3歳児の癇癪同様「あー、これが嫌だったのね」と気持ちを代弁し関わることが出来る。

(理論上!!)

 

  • 親に対するハードルを下げる(子供側の見る目を変えさせる)

例)テレビを見ている時に弾丸で話しかけられたとしても一切答えませんとしておく。すると、子供は「テレビを見ているときに話しかけても答えてくれないから話しかけても無駄だな」と学ぶ。→テレビ中は話しかけなくなる。

(理論上!!)

 

この二択が与えられた。

 

 

理論は分かるが、
実際にやるのは

非常に難しい!!


10歳で日常生活自立していて立派に口答えする奴を3歳児と思うなんて、、、

 

トリックアートかよ?!

(゚Д゚)ノ💦

 

目の錯覚も起きず、

脳を錯覚させなければならないので

至難の業である。

 

私は常に子供に対するハードルを下げる方をやっているつもりだ。

しかし、
知らず知らずのうちに
また勝手にハードルを上げて、
怒鳴りつけている自分にハッとする。


今朝の話


最近、すごく頑張っているのは

チンパン自身も自覚があるし、

私も認識している。


朝起きた瞬間の激怒はなくなり、
「パッ」と目覚めたと思いきや、

無言でダッシュ

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

それもそれで怖い。

朝なので足がふらついている。
が、猛ダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

まさに無垢の巨人の様である。

f:id:chimpantomama:20201112140242j:plain

 

怒るより、蹴られるより
はるかに良い。

 

f:id:chimpantomama:20200714093650p:plain

チンパン

俺さ、最近朝頑張ってるでしょ!
怒らないように調整してんだ!

 

 

こんな調子で

チンパン自身も

朝から怒らないように努力しているのがとてもよくわかる。

 

怒らない朝が続くと、

それが当たり前になってしまい、
私もついついが出てしまう。

 

  • ランドセルにアレは入れたのか
  • 忘れ物はないのか


などと私のタイミング

物事を運ぼうとしたり
完璧を求めたくなってしまう。

 親の悪い癖である。

 

別に忘れ物したって死ぬわけでもないし、
自分のタイミングで入れればいいのに。

 


私も無意識にお節介をしてしまう。

この日は、体温表を書いたついでにランドセルにしまってしまったのだ💦

 無意識ってホントに怖い(笑)

いつもはランドセル付近に置いておくだけだったのに、なぜだか一連の流れで入れてしまった。

ふたは被さっているがロックされていない状態が常時であるため、
体温表を入れ、ふたをかぶせた状態にしておいた。(元の状態に戻した)


しかし!

 

チンパンはロックまでされていると勘違いして勢いよくランドセルを背負った。


すると、次の瞬間

 

ガッシャーン!!


教科書やらプリントやら

ランドセルの中身を

ダイナミックにばらまいていてしまった。


家を出る直前にこれはしんどい。
大人でもしんどい。


せっかくそれまで気分よく時間通りに出ようと思っていたが
一気に心がへし折れた。

 

すると、当然こうなる。

 

f:id:chimpantomama:20200703004648p:plain


チンパン


おめーのせいだ!

死ね!

何でちゃんと閉めないんだよ!!!

早く全部拾え!!

早くしろ!!


ほんと人を嫌な気持ちにさせることしかしないよね!


こうなると

文句が止まらない。
とめどない。

 


私が地雷を押してしまったのは確かである。

が、好意でやってくれたという思考にならないのが辛い。


確かに私も無意識に入れてしまったのが悪い。

f:id:chimpantomama:20200703004648p:plain


チンパン

おれはそんな事頼んでない!!

最後に触ったのがママだから全部ママのせいだ!

早くしろ!

 


確かに最終的にランドセルを触ったのはそうなんだが。。。
最後自分で荷物確認していくじゃない。

それをしなかったから
ロックし忘れたのでは?


確かに余計なことを無意識でしていた自分にもビックリだが、
それにしても善意でやったことには間違いない。
それをこんな風に言われてしまい、
私もこのとめどない文句につられ

ついに私もブチ切れてしまった。。。


同じレベルで接しては行けないと分かっていても、怒りスイッチにつられて怒ってしまう。

f:id:chimpantomama:20200703004648p:plain


チンパン

早く拾え!

 


負けじと怒鳴り散らすチンパン

 

f:id:chimpantomama:20200703005220p:plain

ゴリラママ

一緒に拾ってほしいならお願いでしょ?

 

 

f:id:chimpantomama:20200703004648p:plain

チンパン

拾ってください!


ほらお願いしたから

早くしろ!!

 

 

f:id:chimpantomama:20200703005206p:plain

ゴリラママ

お願いするのに早くしろとは言いません。

 


※繰り返し
。。。


こんな感じで

同レベルで戦ってしまうと

終わりなき戦いになり

体力を無駄に消費してしまう。

 

出来る事が増える

それがいつしか当たり前になり、

知らず知らずのうちに

さらに上を目指してしまう


それが怒りになってしまってはもったいない。


こうして戦いながら、

自分でも「ハッ」気づいて

そのたびにまたハードルを下げて関わる


この繰り返しである。


せっかく当たり前に出来ていることも、

また怒ることが多くなれば、

良くない行動が増え

チンパンの成長を止めてしまうことにもなりかねないのだ。

 

 


怒ることが増えてきたなと気づいたとき、

一度立ち止まって、

また出来ていることに着目!

 

正直、

難しいし、

めんどくさい!!

だが、本当に

この繰り返しの日々である。

 

ゴリラママとコンタクト

 

子育てには、

ママの心身の健康が第一だと私は思います。
その健康を保つために何が必要か考えると、

一人で悩まないことが大事だと思いました。

その一つの案として

ゴリラママと話してみませんか?

人見知り同士、コミュ障同士うまくやれそうな気がします(笑)

やはり身バレを第一に考えると、

1対1で話したいという意見が多かったので、

ゴリラママの公式LINEを作ってみました(*´ω`)

返信はゆっくりかもしれませんが、

必ず返信しますのでぜひ登録してみてくださいね✨

 

手段はなんでもOK✨ <

何かしらでアクションを起こしていただければお返事いたします(*´ω`)

 

カウンセラーでもないので

何もできないかもしれない。
気の利いたアドバイスなんて出来ないと思いますし、そんなこと逆におこがましくてできないです。

ただ、共感はできると思うんです。

裏表がない、

ただただ一生懸命なゴリラです

 

最近の気づき

 

母親の悩みには段階がある。

 

  1. どん底で光のないトンネルにいてお先真っ暗の段階(思考停止し、ここが一番死にたくなる)
  2. 自分はどうしたいか、子供がどうなってほしいか見つめ直す時
  3. 見つめ直した後でてきた改善点に対して支援を求めるようになる
  4. 支援が少しづつ入り、状況や子供を理解しようと努めだす。(第三者とともに子育て)

 10.学校選択、進路で悩む

 

・・・など、悩みは尽きない。   

ただ、悩みに対して段階があるのは確かである。

 

 

その時々で適切な支援が入れば1の段階に戻ることは少ないだろう。

しかしそこが難しい。

相談したからと言って解決する問題でもない。

他人がどうこうしてくれるわけでもないからだ。

日々の小さな積み重ねによって少しずつ変化させていくしかないからだ。

結局は自分がどう動くか

どう考えるかで変わるのだ。

 

 

 

1の段階にいる人に特に伝えたい。

 

決して一人じゃないことを知ってほしい!

孤独に戦っている仲間はたくさんいるし、

気持ちを分かってくれる人も沢山います!

 

 

特に1の段階にいる母親の

悩みの段階に合わせた

心のよりどころを作りたい!!

強く思うゴリラママなのでした。

 

同じように悩むお母さん方は、不思議なもので、同じ悩みを抱えている人を支えたい、助けたいと思っている人が多くいることが分かった。

その方たちのパワーってすごい(´▽`)

 

一緒に何かできたらいいのにな~と思う今日この頃でした。

 

何かしたい、仲間が欲しい、なんでも結構です。

ぜひそういう方たちとも繋がりたいなと思います。

 パパさんでも、もちろん大歓迎です✨

 

また、ブログのテーマもこんなこと書いてほしいや、この場合どうしますか?的なゴリラママならどうするかの質問でもなんでも大歓迎です✨

 

今年は何かしら実現したいので、

何か出版関係の方、お仕事依頼など

お問い合わせフォームTwitterDMにご連絡いいただけると幸いですm(__)m✨

 今回もご覧いただきありがとうございました!

いつでもお待ちしています

(^-^)✨

※メンタルは私もガラスのハートなので、批判的なコメントや、誹謗中傷はご遠慮ください。

※プライバシーは守ります。ここだけの話にします。それはお互い様ってことでお願いします。

ペアトレ参考本↓

人にお勧めされて即買いした本↓

実践的な内容が細かく書かれているから分かりやすい!