すぐ死にたくなるチンパンと頭がちぎれそうなゴリラママ

発達障害(ADHD)、軽度知的障害と共に生きる小学4年生のチンパンとママの奮闘の日々。短期間でチンパンからやや人間への変貌

第1話 初めての方へ

プロフィール

初めまして!

ご覧いただきありがとうございますm(__)m✨

シングルマザーで看護師資格を持つゴリラママです!

チンパンとは現在小学校5年生の息子のことを指します。

おそらく

「すぐ死にたくなるチンパンと頭がちぎれそうなゴリラママ」

という突拍子もないブログタイトルに興味を持ってくださった方もいると思いますが、これは実体験です(笑)
このブログでは発達障害、軽度知的障害、反抗挑戦性障害と診断された小学3年生頃からのチンパンとの奮闘の日々をつづっていきたいと思います。

 

これまでの私は、

チンパンの問題行動に真正面からぶつかることしか知らず、

子育てがしんどすぎて

明日が来るのが怖い、

母親やめたい、、

いっそのこと二人で、、、

なんて考えていた一人です。

どこに相談していいかわからない、

チンパンとどう生きていけばいいかわからない

そんな日々を2年前は送っていました。

 

しかし、このままではダメだと思い、

私たちは様々な支援を取り入れ、

一緒に成長していったのですが、

劇的に親子関係への

変化が現れたのが

「ペアレントトレーニング」というもの。

約半年間ぺアトレ的思考で

チンパンと関わることで

チンパンと日常会話ができるようになり、

特性を理解した上で、

対応の仕方やコツを身につけることで

チンパンって面白いんだなー

と思うことが多くなり、

私たちの成長の記録とともに

ブログという形に残しておくことで、

同じような悩みを抱えた

親御さんの力になれたらいいなという思いで

本音だだ漏れのブログとなっております(*´▽`*)

 

  • 完璧主義
  • 人に頼らず一人で頑張ってしまう
  • 自分の限界がわからず頑張りすぎてしまう

このような親御さんほど

お子さんへの愛情が強いあまり、

一生懸命真正面からぶつかることで悩みに悩み、

私と同じようなどん底に陥ってしまいやすいのではないでしょうか。

 

同じ経験をしたからこそ分かり合えるものがある、

「共感」の力は明日へのエネルギーになると思うのです。

ペアレントトレーニングによって変化した私たちなので、

その経験を交えながら、

ママの心を軽くする♪

YOUトレ~ゴリラママを添えて~」を考案し

ママの心い寄り添いながら

日々のスモールステップが踏めるようなサポートもしています♪

脱!孤育て!しませんか?

ぜひこちらの公式LINEから繋がってくださいm(__)m

👇こちらをクリック!

 

 また、私自身は

  • 自分たちも救われる未来を創りたい!!
  • 特性をもつ子供を育てる親の支援がしたい!!

 この一心で自分にできることは何かを常に模索しています。

そのための仲間集めもしていますので是非繋がってほしいです!

現在ビジネスコンテストに参加中!

詳細はこちらをクリック👇

 

 あくまで私の体験談や私見を書いているので、その辺をご理解の上楽しんでいただければ幸いです。

皆様からのスターや読者登録、

ブックマーク、コメントなど頂けることが大変励みになります。

Twitter公式LINEもやっていますので、

気軽に絡んでもらえたら嬉しいです🙆

末永くよろしくお願いしますm(__)m

 

 

チンパンの紹介

f:id:chimpantomama:20200703004656p:plain

 

 

現在:普通学級に通う小学校5年生で週一回の支援教室通級

  • 幼少期は運動神経がよくて「少しやんちゃな男の子」としか思っていなかった。

→よく考えると3歳以降は

ずっと反抗期だと思ってた。

きっとこれが始まりなのかもしれない。。。

 

  • 小学校3年のとき不登校になり暴言暴力が悪化

 

  • 精神科にかかりADHD、反抗挑戦性障害、軽度知的障害(IQ70→学年でいうと2学年下くらいのレベルらしい)本来知的ボーダーだが、日常生活に支障があるので上記診断名となった。

 

  • ADHD薬、向精神薬など内服中(コンサータ、ストラテラ、リスパダール)

 

  • 反抗期という一区切りでは説明できないほど荒れてしまった。

 

  • 一日何回も家出する。(キレる度に、昼夜関係なく)

 

  • 自転車で猛スピードで出ていき、大きな道路も横断歩道のない箇所を突っ切る。などなど、よく生きてたなと思うほど危険をおかすことが増えたため

二週間の精神科入院。

特徴
  • すぐ死にたくなる
  • 全部人のせいにする→基本文句しかない。
  • ゲームのために生きている →これがチンパンにとって最重要事項
  • 勉強が死ぬほど嫌い→死にたくなる原因の1つ
  • 交渉能力に長けている→これが厄介で私がしくじった原因かもしれない
  • 運動神経抜群→自転車は練習なしで一発で乗れた。リレー選手でアンカーを担当するレベル(ちなみに一番速く走れる靴はクロックス)
  • 適温22-24℃、湿度50-60%→暑さに弱く適温でないと機能しない。よりキレやすくなる。
  • 全身ナイキ装備→THEこだわり
  • 幸いなことに友達はたくさんいる。

 

 

毎日死にたくて死にたくて

「ねぇ、どうやったらねるの?」

「なんでんだの?こんなバカを」

この言葉を聞いたその日から、

一日でもいいから

「生まれてきてよかった」と思ってくれたらいいなーと思いながら

奮闘しております。

まだまだ波はありますが、環境を整えたことで今では「死にたい」発言も減り、学校に毎日通い、友達と遊び、落ち着いた生活を過ごしています。

 

きっとこれからも課題は山積みだし、

もうすぐ思春期になり本格的な反抗期が来ると思いますが

何とか2人で乗り越えていきたいところです。

 

ゴリラママ紹介

f:id:chimpantomama:20200630233451j:plain

~経歴~

高校卒業して美容専門学校へ行き、エステティシャンになる。

その後、妊娠&結婚(専業主婦へ)

チンパンが3歳の時離婚。

離婚後、すぐに保育園が見つからず3か月保育付きでハローワークの職業訓練にてWordとExcelを学ぶ

その後、病院で助手を3年

チンパンが保育園年長の時に看護学校入学。首席で卒業(祖母が主に息子の育児担当)

看護師として1年ほど働き始めたところで、チンパンの問題行動が多発し日常生活がままならなくなり、私自身も限界を迎え休職。

今までフルタイムで働いていたため、

祖母に甘えて息子を任せていたので、

まともに子育てしていなかったことに気がつき、ペアレントトレーニングを受講し実践しながらやっと子育てを始める。(息子小3のころ)

医師、訪問看護師、学校(担任、通級、スクールカウンセラー)、相談支援などなど沢山の支援を受けながらの日々。

2020年6月「すぐ死にたくなるチンパンと頭がちぎれそうなゴリラママ」のブログ開設

2020年11月頃 息子の「生きてる」ツイートがTwitterでバスる。

2021年2月 朝日新聞掲載

2021年5月 AERAの発達障害特集に掲載

チャイルドカウンセラー取得

家族療法カウンセラー取得

2022年3月 水平社博物館にてチンパンの「生きてる」とそれにまつわるエピソードが展示予定。

2021年6月 ペアレントトレーニングにエッセンスを加えた「YOUトレ~ゴリラママを添えて~」を考案し必要な方へ支援。

2021年8月 ABEMA NEWSにてインタビュー取材を受け、9/1放送予定。

現在に至る。

 

~性格~

  • 私は自分が生きるのに精一杯で正直なところ子育て、仕事、家事、全部苦手。できることならなにもしたくないと思ってしまうほどニート魂が強い
  • 一応看護師資格あり。(実務経験7か月くらいしかないペーペー)
  • 生きるのに不器用で頭を下げることを知らなかった。むしろなんとかして謝りたくないというほうがニュアンスとして正しいかもしれない。ただの正論をつきつける論破ヤロウである。(今は少し緩和。子供を産む前はもっとヤバイやーつ)
  • すぐに目をつけられやすいタイプの人間で可愛げがない。
  • なんでもかんでもGoogle先生に聞く
  • スーパー短気、怒るとゴリラみたい→これがゴリラママの名前の由来であり、頭がちぎれそうになる原因

 

しかし!

だれよりも子供を信じ

味方でいることを誓ったママでもある。

私自身も体調を崩しチンパンと同じ先生にかかりながら、共に成長させてもらっているので、そんなママとチンパンの戦いの日々をここに書き留めたいと思います。

 

石橋叩きすぎて壊れそうなくらい慎重で失敗したくない性格ゆえに、当時は発達障害児の対応の仕方などの疑問や、ほしかった答えをさんざんGoogle先生に聞いてみたけど、欲しい答えがなかなか見つからなかった。

→なぜなら正解なんてないから。

当たり前のことだけどこれに気づくのに時間がかかった。

一人として同じ例はないから少しでも似たような人がいて参考になればと思い、ブログを書くことにしました。誰かの力になれたら嬉しいです。

 

 

祖母の紹介

ゴリラママの母、

つまりチンパンのおばあちゃんのこと。(そのまんま)

 

  • ベテラン保育士
  • 自己犠牲の人
  • 優しさの塊
  • とにかく子供が好き
  • 自分の子には甘い
  • 孫にはもっと甘い

これまでチンパンの世話、ゴリラママの世話をほとんど担ってくれた人。

今もですが。。

 

今後更新予定記事(あくまでも予定です)

チンパン年表

 などを予定しております。

 

私にできることは何でもやる!!

そう決めて突っ走っております!!

特性をもつお子さんを育てる

親御さんの

心が救われる未来のために。