すぐ死にたくなるチンパンと頭がちぎれそうなゴリラママ

発達障害(ADHD)、軽度知的障害と共に生きる小学4年生のチンパンとママの奮闘の日々。短期間でチンパンからやや人間への変貌

第2話④ 死にたいの始まり~登校しぶりから不登校、チンパン覚醒

 

チンパンパニック!


7月×日

地獄の朝のルーティンを無事終え、なんとか登校。

 

 

(毎日学校から連絡がないかそわそわ。)

 

 

 

安心したのも束の間。

 


夕方学校から電話。

 

担任の先生

下校時に6年生に投げられて怪我をしまして。

学校に来ていただけますか?

 

 

 

 

(なぬ?!!!)

 

 

私は仕事中のため祖母にお迎えを頼む。(祖母もフルで仕事してるが学校に近いためいつも初期対応をお願いしてる。ありがたい)

 

 

 

祖母が迎えに行き、姿が見えると

 


荷物を道端に全部ぶん投げて

f:id:chimpantomama:20200703004739p:plain

チンパン

もうママと暮らせない!うわーん(号泣)

 

 

と言い放ち、謎の全力疾走!

 

横断歩道の信号も無視して突っ切って逃亡した。

 

 

学校の先生数人に助けを求め、総出で追いかけるが、

運動神経が無駄にいいので誰も追い付けず。。。

 

 

 


結局


囲い込み漁の要領で確保し学校に保護された。

 

 

 

 

全力疾走の理由

 


さて、なぜ逃げたのかについて。

六年生になぜ投げられたかは不明。


祖母としては怪我をしたと聞かされたため心配で駆け寄った。


しかし、チンパンは6年生に投げられた衝撃に加え、膝を擦りむいた痛みでパニックとなり暴れて騒いでしまった様子。

 

暴れたり騒いだことを祖母が知るとおのずとママに伝わり、怒られると思ったみたいで、怒られたくない一心で逃亡せざるを得なかったようです。

 

 


こないだのママとの約束を破ることになるから。

 (守りたかったけど守れなかった気持ちと悪いことをしてしまったという気持ちががよーく表れてますね。)

 

 

人を困らせる、約束破る=出ていかなきゃいけない

=ママと暮らせない

 

 


この方程式が完成する。

だからママにバレたくなかった。
でももっとやっちゃいけないことを重ねてしまった。
どーしよう。取り返しがつかない。

 

 

 

 

だから、、、

 


死ぬしかない。

死にたい。

 

 

 

この日からネガティブ発言増え、学校でも家でも

こうしてチンパンのすぐ死にたくなる生活が幕を開ける。

 

 

 


チンパンの心の崩壊

 

 

  • やっちゃいけないことはわかってるけどやってしまう止められない
  • 頑張ってるけどできない
  • なんで俺だけできないんだろう。
  • なんでこんなにバカなんだろう。
  • 周りと比べてできないことが多すぎる。(自己肯定感がもともと低いのにさらに低下。
  • だれもわかってくれない。逃げ場がない。

発達障害の子が抱えやすい悩みですよね。

 


自分の気持ちをうまく言語化できないし、伝えることが出来ない。

自分ではどうしようもなくなっていた。
だからその場から逃げることしかできなくなっていた。

 

 

だからチンパンは私に繰り返しこういうのです。

 

 

 

 

 

 

 


死にたい。

 

 

 

生きていたくない。

 

 

 

 

生きてても辛いことばっかりなんだよ。

 

 

 

 

 

 

ねぇママ、どうやったら死ねるの?
教えて。

 

 

 

 

 

 

 

チンパンは限界を迎えていた。

 

 つづく。。。

chimpantomama.com

 

chimpantomama.com

 

子供って注意したらさらにひどくなることってありますよね!

きっと共感できるはず!よかったらこれも読んでみてくださいね!↓

chimpantomama.com

これがADHDかぁ~。うちのことじゃん!と気づかされたマンガ。
ただただおもろい。この人のマンガが好きで気分転換に読んでたやーつ↓↓↓